human in book bouquet

司書資格を活かせる仕事を探していきます。

今年も「ゆくくる」書いてます

去年も同じ記事を書いたような…

今年も例年通り恙ない年末年始を過ごせています。
年末年始の過ごし方の一つひとつが例年通りで、
そう考えてみれば時が止まっているようにも思えますが、
そうではないと確信できるのは、
「同じことを時期ごとに繰り返すことで際立つ変化がある」
からですね(このことは内田樹氏から学びました)。

その変化は「ゆくくる」を書きながら実感しているところです。
内容の次元ではなく、考え方、言葉の選び方の変化ですね。
その変化そのものを言葉で表現するのは難しいですが…

相変わらず自由奔放に書いています。
よろしければどうぞ。

 ・生活だけがあった年
 ・ゆくとしくるとし(´15→´16)1
 ・interlude -京都和歩と憑依想像遊戯-
(1/2追加↓ これで完です。文脈なんてほとんどありませんが)
 ・ゆくとしくるとし(´15→´16)2

「深エリ」ではまだ書き続けていますが、こちらでは先にご挨拶をば。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

chee-choff