human in book bouquet

大阪市内で工業デザインの仕事を始めました。ボルダリングも続けます。

中央線ボルダリング事情

仕事の行き帰りの途中で通えるジムを探していました。
途中とは、主には高井田〜九条間(中央線)か、横堤〜ドーム前千代崎鶴見緑地線)。
晴れていて特別な用事がなければほぼ通勤は前者の中央線です。

これまでに森ノ宮と本町のジムに行きましたが、(前者はショッピングモール内なのになぜか)ビル仕様で天井が低く、自分が始めた北上のジムと比べて圧迫感がありました。
(大阪に住む前に一度帰省したときに行った、心斎橋と堺筋本町の間にあるジムも同じでした)

今日行ったのは大阪市内で4つ目になるんですが、大正区のジム・ガレーラ。
工場街にあり、当然建屋が広い。
のびのびとやるならここかなと感じました。
(コースの傾向などは何か解説できるほど把握はできませんでしたが、BGMがほかのジムにありがちな重低音バリバリの大音量でなかったのは僕の好みでした)

galera-climbing.com

最寄りの大正駅鶴見緑地線の終点ですが、地下鉄を使わずとも九条のシェアオフィスから自転車で行ける距離にあります。
いいなと思ったのは、九条で着替えていけばジムには靴とチョークだけ持っていけばいいこと、そしてそれらの用具をオフィスに置いておけること、あとは仕事の途中で気分転換に登りに行けること(今日は仕事を始める前に行きました。これよく考えたらかなりの利点で、ふつうのサラリーマンだと仕事終わりの夕方以降に来るので、平日日中の空いた時間に来れるってことですね)。
それと、帰りに周辺をうろついていると銭湯も見つけました。汗だくになったらスッキリできますね。空調がけっこう充実したジムなので夏でもそこは意外と平気かもしれません。

最初は電車での途中下車を前提にして考えていましたが、こっちだといろいろ融通が利きます。
とはいえ、ジムそのものがいちばん通いたいところであることがまず大事な点。

あとは、通える頻度を調整して、月パスを購入できるかどうか。
いや、購入自体は単純に費用の問題ですが、ボルダリングが生活の一部になるかどうかの一つの指標にはなります。


ブリコラジールの方でもボルダリングを「今後関わりたい仕事分野」として掲げている以上、自分なりに深めていきたい思いもあります。
どう仕事にするか(たとえば「どう設計とからめるか」)は、うーん、これからですね。

趣味を仕事にしたい、という方向性ではなく、趣味の知見を本業に活かしたい、と思っています。

 ✕ ✕ ✕

そういえば通っていた高校が大阪城のすぐそばで、僕自身は学校周辺しか地元感はありませんが、市内から通っていた同級生はもちろんたくさんいて、今も市内在住という旧友がちらほらいます。
主に彼ら彼女らに向けてなんですが、ボルダリングに興味があれば気軽に一声かけて下さい。連れて行って面白さを伝授します。
子供の頃の木登りと一緒で、身体を動かすだけで楽しめる活動で(僕は自分の登壁コンセプト上、スポーツとは呼びません)、道端でこけたら骨折するような虚弱体質でなければ誰でもできます。
(岩手で司書講習をやってる間に同期の方々を(結果的に)誘って何人も連れていきましたが、動機はいろいろあれスポーツ経験者もそうでない人もみんな楽しそうでした)

野生の目覚めがあるかもしれません。ぜひ。