human in book bouquet

図書館司書を念頭に、ボルダリングと読書の生活。

三度目の旅は軽四で

というわけで明日から岩手発の車旅です。
学生時代のチャリ旅(大阪〜北海道)、去年の歩き旅(四国遍路)に続いて、とうとう車でもやることになりました。
旅行というよりは、やはり旅ですね。モチベーションからいって。

デラシネ・フットワークを活かして、人の住むいろんな地方を見てきます。
ひとまずの目的は愛媛・松山市ですが(市北部にいい賃貸物件があったので)、それにとらわれず臨機応変に走ります。

途中で知り合いとの邂逅のため寄るところもいくつか。
大目的の間にいくつか小目的があると士気が上がるとは、そういえばチャリ旅の時に実感したことでした。
懐広き知人方に感謝。

 1.富山・高岡市…司書講習の同期
 2.兵庫・明石市…大学時代の仲間
 3.鹿児島?…旧職(研究所)の同期

地元が鹿児島の元同期にはまだ連絡していません。
彼はたしか3年目くらいに辞めたんですが(僕は6年半いました)、その時に僕に残したメッセージをふと思い出したので、道中で車旅に慣れてきたらメールしてみるつもりです(そういえば鹿児島って松山より遠いな…)。
「俺たちは兵隊なんだ。組織の歯車としてぐるぐる回るんだよ」みたいなことを(1年目に一緒に飲んだ時に)言っていた記憶があります。
彼の抱いていた野望がいまどうなっているのか、気になります。
あ、あと大阪の実家にももちろん、中継として寄ることになると思います。

主に地方の街を回るので「近く通るならウチ寄ってってよ!」てな人がいればお声かけ下さい。
京都までは日本海側を走る予定ですが、岐阜かな?もたぶん寄ります。


そして車中泊も辞さず、です。
今朝は常ならず早起きしたので、近所のスーパー(駐車場が広い)へ車中泊のシミュレートをしに行きました。
軽四ですが、後部座席が平たく倒れるので、助手席も倒して前後に板を渡せば寝るスペースは確保できました。
板の幅が45cmで狭いっちゃ狭いんですが…
今朝は100YenShopのクッションマットとタオルケットを板の上に敷いて、やはり少し硬いかと思って、さっき荷造り中に家捜ししているとヨガマットを見つけました。
枕は…衣類とタオルで適当にやろうと思ってたんですが、車だし荷物量にそれほどシビアでないので、いつもの枕を持って行こうかと今書きながら思いつきました。うん、そうしよう。
などなど、準備はしていますが基本は体調を崩さぬように、ホテル泊の合間に試してみるくらいが序盤の心持ちでしょうか。

ノートPCは持って行くので、Wi-fiが使える宿に泊まった時にまた何か書くと思います。
行きながら考えないといけないことがあるので。


つい1年前に生活の必要上で購入するまで車が嫌いだった人間が、果たして一日中運転×ウン週間、というような無茶ができるのか?
チャリでは1ヶ月(3000km)、徒歩では2ヶ月(1200km)を通しましたが、車の方が楽だとは、あまり思えません。
いや、楽かどうかではなく、身体に対する自然度の違いですね。
人の身体は、じっとするためではなく、歩き、走る、など動き回るためにできているからです。

無理せず、身体の調子を整えながら進みます。
そのために各地のボルダリングジムにも寄るつもりです。