human in book bouquet

司書資格を活かせる仕事を探していきます。

岩手へ

突然ですが、決めました。
今は引っ越し準備の真っ最中です。
事情など詳しくはまた書きますが、5月末には移ります。

少し前に現地(岩手県花巻市)へ2泊で行って家を決めてきました。
一度住んでみたかった一戸建てです。
賃貸です。


f:id:cheechoff:20170518213745j:plain
新幹線の駅、新花巻駅から降り立つと空の広さにびっくりしました。
レンタカー屋以外、何もない。
空気がおいしい。
静かな街に、ひょっこり佇む彼らもよく馴染んでいました。
(何だっけな…銀河鉄道?)


f:id:cheechoff:20170518213756j:plain
家探しのついでに玉川温泉へ行って元気になってきました。
7泊8日の、ついでの方が長期滞在。
今年はまだ雪が残っていました。
歩き遍路で酷使した足首はまあまあ良好です。
ついでに治ればと思っていた左手首の腱鞘炎は悪化しました。
炎症には良くないですね、考えてみれば当たり前かもしれません*1


今はまだ皮膚炎が残っていて若干疲労していますが元気になりました。
特に食欲増進が良い傾向で*2、ここ数年は食べると体調を崩していたラーメンを京都に戻ってきてから毎晩食べています。
京都を発つまでにこちらのラーメンの味を身体に染み込ませておきましょう。


遍路中の習慣だった1日2食(朝・晩)が、戻ってきてしばらくは(日中動かないために)夕食までの空腹がきつかったのですが、慣れると朝晩共もりもり食べられてよいです。
香川で出会った四国病のおじいさん*3は「1日1食で十分。18時間胃を休ませると”超健康”になれる」と仙人じみたことを言っていました。
新陳代謝の程度もあると思うので若者にはそこまでは酷ですが、間でちょこっとエネルギー補給*4すれば2食でいけそうです。


話が飛んでいますが、お菓子作りに目覚めそうな予感があります。
遊休状態のヘルシオ(2005年製)がついに活躍する、のか?

*1:温泉にいる間に気付いたんですが、小指側の手首の骨の出方が左右で大きく違っています。まさか骨同士がこすれて痛んでるんでは…手術ものかもしれません。一度は医者に行ってみましょうか。

*2:おいしく食べられるように身体を整えるのはいいのですが、「腹が減ってりゃなんでも美味い」が悪くすると食べ物に気を遣わなくなるだけになってしまいます。その状態から「食べたいものを食べよう」と思えるようになったのは回復したのでしょう。

*3:定年後に毎年歩き始めて7回目だそう。病気だと自称していました。

*4:ビスケット1枚とか、stick sugarとか。