human in book bouquet

本格的に本と関わっていきます。

新しい一本歯が届きました

f:id:cheechoff:20170316212529j:plain
f:id:cheechoff:20170316212530j:plain
f:id:cheechoff:20170316212531j:plain
今日は高知県香南市にいます。

宿に届いた荷物の梱包を解いて感動しました。一本歯の歯はこんなに長かったんですね。自立する姿も久しぶりに見ました。歯の裏がつるつるしていて歩くのがもったいないくらいです。

今日が履き納めだった古い方と比較してみました。
横からの写真でちびた一本歯がどれだけ歩きにくいかがわかるかと思います。台が傾かないと足が前に出ないし、指や足首に余計な負担がかかるのです。重心が低くなって歩行が安定するのが唯一のメリットでしょうか。

とれた宿の位置の都合で明日は早速通常なみの距離を歩きます(28番大日寺を打ちます)。さて、最初から本調子で歩けるかどうか。