human in book bouquet

本格的に本と関わっていきます。

京都へ引っ越します - The Short Goodbye -

会社の退職前の有休消化は今日(月末)でおしまいです。
つまり明日からの肩書きは「無職」…ではなくて、まだ秘密です。
近々神奈川の社員寮を引き払って、京都市内へお引っ越しです。
(現在鋭意引っ越し準備中。本の梱包が大変…)

この2ヶ月もたいがい気ままでしたが、
京都では縛られるものが何もなくなり本格的にストレスフリーな生活が始まります。
心は気ままでいたいところですが、
自分で一から規律をつくって自律的な生活を組み立てるつもりです。

「身体をまっとうに保つ」
「社会に関心を持ち、考え続ける」
「小さな目標、中くらいの目標、そして大きな目標」
今後のブログ記事はそんな内容になりそうです。

関東でのネット契約が月末までで、京都での開通まで少し間があきます。
本記事のタイトルはかの有名なHB小説(鉛筆小説ではない)のもじりです。
関東の皆さんにとってはThe Middle Goodbyeになりますね。
それでは、また。

 × × ×

f:id:cheechoff:20161001003047j:plain

引っ越し前の生活の一コマ。

パックの味噌を買うと使い切れないのでインスタント味噌汁にしたのですが、
野菜はいつも通り3種投入するのでノン・インスタント味噌汁です。
インスタントはもちろんそのままで飲める味になっているので、
味付けも必要なくて、追加野菜を一緒に煮込んでも味が濃くなります(今回経験)。
そこで野菜は別途仕上げておいて、味噌を湯で溶かした後に投入すると程よい味になります。

写真右側の具はゴーヤー、にんじん、長芋です。

ちなみに一人用フライパンは数ヶ月前に百円ショップで200円で購入したもの。
昔と比べて品質が格段に上がってますね、テフロン加工が全然落ちません。
一人分味噌汁専用にすれば今後も長持ちしそうです。

京都では料理のレパートリーを増やそうかな。