human in book bouquet

本格的に本と関わっていきます。

ひょっこり生活歌

寮の上階にインターン生が越してきたので、一首をば。

+*+*+*

 北欧の
 故郷離れて
 東(ひんがし)の
 足音高き
 われここに在り

+*+*+*

久しぶりに詩情の湧き出る音を聞きました。
要するに上がドンドンうるさいんですが、
ここでひとつ彼の主観的合理性を汲み取ってですね…
はい、解説が詩情を台無しにする好例でした。

もともとそんなものはなかったのやもしれぬ。