human in book bouquet

読書を通じて「身体へ向かう思考」を展開していきます。

旅行・旅

12日目:疲労の徴候、4日ぶりの24番 2017.3.12

この日は、9日目に薬王寺を出て、鯖大師には寄りましたが4日ぶりに次の寺、24番最御崎寺に到着しました。般若心経や光明真言などを唱える、寺に着くと本堂と大師堂とで2回行う「お勤め」は、日によっては8回、10回とやる日もあり、そんな日は歩く時間が減る…

11日目:鈴をなくす、食あたり、「徳増」にて 2017.3.11

以下、日記をそのまま抜粋。 (1)鈴*1をなくした:人気のない道が増えてから白衣の紐につけるようになっていたが、上着を脱ぐ時に一度外す必要が生じ、いったんそばに置いてからそのまま忘れてしまった*2。熊よけ鈴との縁はこれまで、遍路用品店か高知市のア…

陸酔いとともに/新しい仕事

愛媛・松山車旅、無事帰還しました。途中で何か書くと言いながら、書く余力がありませんでした。 考えることがあると言って、運転中は頭が空っぽでした。日記というか行動記録は、五日坊主に終わりました。 ボーズではありませんが、旅用に買ったスピーカー…

三度目の旅は軽四で

というわけで明日から岩手発の車旅です。 学生時代のチャリ旅(大阪〜北海道)、去年の歩き旅(四国遍路)に続いて、とうとう車でもやることになりました。 旅行というよりは、やはり旅ですね。モチベーションからいって。デラシネ・フットワークを活かして…

思い立ったが缶詰 → 身体に悪いですね

3/21求職活動が一段落しました。 結局決まっていないのですが、近い内に岩手を離れます。 暖かいところへ、海の近いところへ。 未定ですが。前に二度ほど触れたことですが、今は大沢温泉自炊部にいます。 2ヶ月間の歩き遍路を振り返る記事を書こうとして、…

コンポステーラの記憶、歩く必然

四国遍路の回想記↓は、序盤の山場手前で長らく更新が途絶えています。 司書講習が始まる前の、時間を少々持て余していた時期に書き始めたものです。 社会的立場は今もその時と変わりませんが、今はなかなかその時間が現れてきません。 大沢温泉(値段の安い…

稲村ケ崎、七里ケ浜、江ノ島

今日は年末年始の帰省を除けば、今年初めて電車に乗りました。有休をとって、久しぶりのおでかけです。 目的地は、『季節の記憶』(保坂和志)の舞台、稲村ケ崎です。 文書家?の父と子の「のほほんぶらぶら」な日常が描かれていて、 自然や街並の(描写の)…

「車のない島」のこと

「旅行」タグを久しぶりに使ってみました。 が、これは「行ったよー」ではなく「行きたいな」の記事です。 忘れないように(忘れてもいいように)、備忘録ですね。 備忘録、というのも忘れることが前提の言葉な気がします。 まえおき 毎年恒例のことなのです…

真鶴旅行

1泊2日で真鶴へ行ってきました。 昨年末のパーティの抽選で食事券が当たったので、 これもご縁と観光旅行をしてきました。 タダ飯につられた同期1人が同行人。港町に住んでみたいという憧れがあり、 想像上の住人目線で街歩きをしました。 観光地以上に路…