読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路天狗の京都修行日記

ただいま一本歯で四国遍路中。

九、もう二度とその店には行かない(8.支払う)

一般的には、契約が成立して条件を満たせば料金が支払われる。 契約が成立したが、条件を満たす意思がそちらに確認されず、 契約内容の確認および催促如何がこちらの意思に委ねられている状況で、 一方的に契約を破棄した僕に礼を言う君はさぞ立派な平和主義…

八、お手つき課長(42.馬鹿な)

「きたっ、イノシカチョーだ」 「君、それウマじゃない?」 「馬鹿な、これじゃウマシカチョーになっちまう」 「まあ大目に見てやろう、チョー馬鹿は君にぴったりの役だからな」 1 頭21 インキ41 金61 家81 礼儀 2 緑22 怒り42 馬鹿な62 可愛い82 狭い 3 水2…

七、ヒワイ談義未遂(14.冷たい)

「Xってさ、卑猥だよね」 「は?」 「いや、非Yだからさ」 「は?」 1 頭21 インキ41 金61 家81 礼儀 2 緑22 怒り42 馬鹿な62 可愛い82 狭い 3 水23 針43 ノート63 ガラス83 兄弟 4 歌う24 泳ぐ44 軽蔑する64 争う84 怖がる 5 死25 旅行45 指65 毛皮85 鶴 6 …

六、今日も元気に(45.指)/「星の恋人」

切り落ちた 指は 挿し木にしてね 今日も元気に 洗濯をしてる 「星の恋人」(市川春子『虫と歌 - 市川春子作品集』) 1 頭21 インキ41 金61 家81 礼儀 2 緑22 怒り42 馬鹿な62 可愛い82 狭い 3 水23 針43 ノート63 ガラス83 兄弟 4 歌う24 泳ぐ44 軽蔑する64 …

五、パン屋襲撃(29.パン)

「我々にとってパン屋とはひとつの形而上学的存在である」 「じゃあ我々にとってのパンは一体何なんだい?」 「パンとはまさに我々のことであり、我々は我々によって自らを救い出さねばならない」 「なるほど、パンはパンセというわけだね」 1 頭21 インキ41…

四、機縁算(60 結婚する)

「ひとりでは 生きられないのも 芸のうち」と言われるが、 自立を目指すひたむきな努力はそれがある一線を超えると、 「一人では生きていけない能力」が決定的に損なわれてしまう。 結婚するという機縁現象の生起率はその能力と正の相関を持つ。 1 頭21 イン…

三、プラスのプラスはマイナス(43 ノート)

「マイナスのマイナスはプラス」という一行をノートに書く。 その下に矢印のついた線と目盛りを描いて、ゼロを打つ。 「プラスのプラスはマイナス」という一行をその下に書く。 ふと顔を上げると、先生が無表情で僕を見つめている。 1 頭21 インキ41 金61 家…

二、先進的団欒(56 注意する)

四人掛けのテーブル席で、妻は雑誌を、夫はパンフを、娘はスマホを見ている。 「東名厚木がさあ、…」よく通る声で妻が誰にともなく話し始める。 「ね、これどういうことなの? どういうことなの?」と娘が画面に言う。 夫はパンフを眺めながら、妻でも娘でも…

一、純金(30 金持ち)

純粋な金持ちは、金の使い途を知らない。 知らないがゆえ、貯めるために貯め、使うために使う。 彼らだけが、"神の手"を見ることができる。 目の前で動かしているそれが、まさに当のものだ。 1 頭21 インキ41 金61 家81 礼儀 2 緑22 怒り42 馬鹿な62 可愛い8…