読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路天狗の京都修行日記

ただいま一本歯で四国遍路中。

リュック買いました(一本歯装備可&花粉症対策仕様)

旅に出るまでにやることはちょこちょこあるんですが(散髪とか耳鼻科で花粉症の薬多めにもらうとか)、昨日は旅の重要なお供であるリュックを買ってきました。後進のためにリュックのことを情報として載せておきます(…まあ将来的に片手で数えられるくらいは…

アフリカンなジャズ曲を聴きました

料理と食事の間によくラジオを聞きます。NHKをよく聞くんですが、土曜の10時からだったか、ゴンチチがパーソナリティをやっている「迷宮喫茶」という番組が、かける音楽もトークも落ち着いていて好きです*1。 この番組では日ごとに決められたテーマに沿って…

クラシック事始/「格付け」のあの曲/ 餓狼伝説の…?

今日はTSUTAYAへクラシックのCDを借りに行きました。中学生で吹奏楽部に入った時に「管楽器の中でサックスだけがオーケストラに入らない」と知って以来ずーっと「食わず嫌い」をしていて、久石譲(ジブリ映画で有名な曲がいくつもあります)以外はクラシック…

消費生活の「業縁」とその解放

まえおき 前↓に書いた話の続きのようで違う話になりそうな話です。cheechoff.hatenadiary.jp釣り銭に五円玉が出るように買い物をしている、と前に書いたんですが、当時は平日仕事していたので買い物が土曜の1回だけだったのが今はプールに行く日はだいたい…

湯治へ

明日からGWなので、まるまる使って玉川温泉へ行ってきます。 7泊8日。 帰ってから、何か書ければ書きます。www.tamagawa-onsen.jp × × × 5/29帰ってきました。 本当にあっという間の1週間。半端じゃなかったです、湯が。 入ればスパッと元気になる、とい…

「旧約聖書 創世記 2章18節」を朗読してきました

『わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か』(平田オリザ)を今回の遠征で読了しました。 選書時の目論見通り…という言い方は今の自分には多少ネガティブに聞こえますが、 旅先の用事と互いにリンクが生成されるような本でした。 × × × 地区…

井の中のコアラ、退会を知る

なんとも絶妙なタイトルを思いついたので、 twitterを止めることにしました。 × × ×と書くとウソになりますが、 まあ結果的にそう考えると収まりがよいという話です。 × × ×最近家でネットを使う時間が減っていて、 昨日5日ぶりくらいにPCを立ち上げると、 …

すべてが懺悔Fにならない

なみだがでたはなし 明日は友人の結婚式でした。何のぬかりもありませんでした。 習慣を重んじる僕は日曜に予定が入った場合もいつも通りの週末となるよう、 次の月曜の有休を、1週間前から申請していました。 (いつもは休む2日前に申請する習慣からすれ…

今年も「ゆくくる」書いてます

去年も同じ記事を書いたような…今年も例年通り恙ない年末年始を過ごせています。 年末年始の過ごし方の一つひとつが例年通りで、 そう考えてみれば時が止まっているようにも思えますが、 そうではないと確信できるのは、 「同じことを時期ごとに繰り返すこと…

軽井沢ワイルドカード

先週後半から会社の研修で軽井沢へ行っていました。「軽井沢」とだけ聞くと優雅ですが、一応お仕事です。 6年目になった同期と一緒にグループ討議やご飯や懇親会などなど。 部屋割りで鼾が凄い人と当って二晩とも眠れなかった以外は無難に過ぎました。 睡眠…

ひょっこり生活歌

寮の上階にインターン生が越してきたので、一首をば。+*+*+* 北欧の 故郷離れて 東(ひんがし)の 足音高き われここに在り+*+*+*久しぶりに詩情の湧き出る音を聞きました。 要するに上がドンドンうるさいんですが、 ここでひとつ彼の主観的合理…

五円財布について

短くしたいまえおき 洗濯機は寮に備え付けのものを使っています。 もちろん有料で、乾燥までやって一回で200円かかります。 5年以上使っているので既に自分で買うより高くついていますが、これに関しては最初から節約しない選択で(洗濯だけに…ふふ)、…

それぞれの生き方

Macの書類フォルダを整理していたら、古い文章がいくつか出てきた。 2つ前の記事もそうだが、当時はあまりに私的な出来事で公開が憚られた。 今はもう時効で、というかぼかして書いていて事情は自分以外には分からない。 時々そういう文章を公開したくなる…

「背負わされる人びと」のこと

このブログについて(0) - ユルい井戸コアラ鳩詣cheechoff.hatenadiary.jp このブログは去年の6月から始めて、あと少しで1年になります。 1年弱の間に何度か文章のスタイルが変わっています。 一度大きく変わったのが11月で、冒頭に掲げた記事では軽…

高校吹奏楽部の思い出など

昔話です。本題に辿り着くまでが長そうですが…これを書こうと思ったのは、年賀状がきっかけでした。 僕は昔から筆無精の筆まめで、と、いきなり矛盾してるんですがそのこころは、 手紙なんて全然書かないけど書く時は紙面を文字で埋めるタイプ、という。 手…

「ゆくとしくるとし」のこと

少し前の記事の註に書きましたが、毎年の年末年始に恒例の記事を書いています。 一年の出来事を振り返るテーマで「ゆくとしくるとし」というタイトルです。 今年も実家(大阪と京都の境目)に帰り、「毎年恒例」を続けることができました。 毎年同じことがで…

象徴は 小腸巡りて 昇華せむ

(…)理論構築は、贈与交換と、次に言うようなおそらく象徴的労働の全体との本源にある制度的に組織され保証されている誤認の可能性の諸条件を消滅させるのだ。その象徴的労働とは、利益にとらわれない交換という、本気で思い込んでいるフィクションによって…

蒟蒻も能書き垂り

何かをするのに理由が要った、昔。 「おー、なんだか忙しそうだねえ」 何もしないのに理由が要った、今。 「ん、なんか暇してんじゃない?」 みんな暇だった昔と、みんな忙しい今。それだけ。それだけ? 実質から用意される抽象、理屈。 屁理屈を笑えるのは…

著作権と引用について

著作権法における引用の定義(のようなもの) 最近ちょっとしたことで著作権の勉強をしました。 その本来の目的とは違うのですが、興味のあった話を書きます。著作権法は私法であって、違反しても誰かが訴えなければ侵害等は成立しません。 刑法はそれと違い…