human in book bouquet

司書資格を活かせる仕事を探していきます。

 -走ること

二段階起床/そういえば図書館

雨が降っていましたが、今朝も(一日おいて)ランニングへ行ってきました。 6時起床で、起きがけの出発。目が覚めてしばらくは「身体は寝ている」わけですが、その状態とは別に「起きている状態に落ち着く」という相があって(身体よりは頭の方かな?)、こ…

オフの日と御輿/鴨川ランニングと修行について

日曜日の今日は「オフの日」=歩き回らない日、にしました(プールは行きますが)。 近所にマンションが建つらしく、日中は工事の音が聞こえるので「家でゆっくり」というよりは外に出たくなるのですが、日曜はお休みのようです(土曜も工事はやってました)…

running disciplineと「こけし人形」について

「夜走り」の話です。走り始めてたぶん3週間と少しくらい経ちますが、なんとか続いています。 走らなかったのは台風が通過した夜だけ。 その日は夜には止んでいたのですが、「今日は無理だろう…」と思っていた気持ちを引きずってしまって出られませんでした…

「走れば勝ち」について

毎晩走っているといろいろ考えることがでてきます。 いろいろと言ってもたぶん途中で挫折するので、本記事ではひとつだけ。 まず、ランニングと会社での仕事とは一貫性がないこと。当たり前といえば当たり前ですが、ランニングを除いた普段の生活と仕事とを…

「夜走り」経過報告2 - 疲労バランスと「姿勢」の話

どうも過渡期のようなので今書けることを書いておきます。 (ちなみに会社のGWは来月なのでこの時期はふつうに仕事してます)まず先々週末にいきなり走り始めたのでさぞや足も痛かろうと思いきや、 身体の中で「一番つらい(疲労が大きい)」部分は足ではあ…

「夜走り」経過報告

走り始めて1週間ちょっと、の経過報告です。先週は結局毎日走りました。 夜、部屋を出るまでが億劫でも、夜風に当たると走る気になる。 また翌日に響く筋肉痛はなく、足が張っていると思う程度です。 張りは蓄積されているようで、でも走れているのでまだ大…

無題4

橋の下で、川が大きな音をたてている。 開いた堰を通って水が落下して、小さな人工の滝になっている場所だ。幹線道路から一本入った道沿いで日中も静かだが、音としての川の存在はあまり感じられない。いまは車がいないからだ。 虫の鳴き声はきこえず、風の…

「夜走り」の呼吸と意識について

ランニングの話です。これから続くとみて「走ること」タグを作りました。走るときの呼吸なんですが、足の着地と同時にしているのは昔からです。 で、昔(走るのが嫌いだった頃)は「吸うも吐くも同じ回数」と思い込んでいた。 じゃないとバランスが悪いはず…

走り始めることについて考える時に僕が書くこと

いきなりですが、先週末からミッドナイトランニングを始めました。 いろいろな転機があったのでついでに始めたような案配で、「いろいろ」の経過は以下のようなものです。・先週半ば:仕事中に唐突かつ緩やかに「鎌倉に行きたい」と思う。 ・先週半ば:気温…