human in book bouquet

図書館司書を念頭に、ボルダリングと読書の生活。

2015-01-09から1日間の記事一覧

「二人称の<死>」と支配について

自分の命は自分のものだという感覚は、じつは財産保全という考え方や自由主義や個人主義などと、歴史的に手を携えて成長してきたといっていいと思います。(…) つまり、近代では命や才能や性質といったものが財産と同じく交換財になってしまったということ…